本文へスキップ

一般社団法人 エネルギー・環境グローバルコンソーシアム
Global Consortium for Energy and Environment (GCFEN)

組織概要

役員

代表理事:竹川 東明
監  事:諸富 秀俊

活動趣旨

1. 世界各地域におけるエネルギー有効利用と環境安全に対するニーズの把握
2. 前項に関するシーズ技術、シーズ技術を保有する企業・人材の発掘
3. 前各号までのニーズとシーズのマッチングを図るための事業計画立案と各地域の企業・個人の最適な組合せの提案
4. 前各号に係る国・地域を越えた企業間協力、人材交流の課題抽出と克服に向けた取組
5. 前各号に係る起業支援
6. 前各号に掲げる活動等の情報の提供
7. 前各号に掲げる事業に附帯又は関連する事業


活動実績

2013年は設立以来、以下の通り充実した活動をすることができました。
日時 内容
2013年 4月 設立登記
2013年 5月~6月 製鉄所排ガスの脱硝に係る中国及び日本企業の協力可能性調査
2013年 5月~12月 再生可能エネルギー利用植物工場導入可能性基礎調査
2013年 6月 一般財団法人石炭エネルギーセンターの会員となる
2013年 7月~12月 インド・中国での石炭火力発電用脱硝ビジネスの展開支援調査
2013年 8月~10月 中国におけるコークス炉ガスの利用技術課題調査
2013年 9月~10月 中国四川省眉山市天然ガス工業園区の招聘で現地視察・交流
2013年 9月~2014年3月 中国農業企業との果樹栽培技術交流と国内の果樹園における果樹栽培研修
2014年 6月~8月 中国コークス工場における技術と環境関連の診断・改善提案
2014年 10月~12月 中国江蘇省龍固工業園区の視察及び交流
2015年4月 残留農薬等の分析技術研修を九州環境管理協会と協力して開催
2015年10月 中国の農業会社を招き、第2回国際EXPOの参加。松本県の種老舗、千葉県のイチゴ農家との交流。
2015年11月 中国華能集団クリーンエネルギー技術研究院と日本企業次世代エネルギー事業の協力可能性についての交流。
2015年12月 中国国聯資源網訪日団と石炭化工分野での交流。
JFEの植物工場 (株)Jファームの視察。
2016年1月 北京情報大学情報と通信工学院のCO₂の回収及び貯留技術について、日揮株式会社と公益財団法人地球環境産業技術研究機構との技術交流。
2016年3月 中国設備管理協会ガラス設備センター訪日団と日本ニューガラスフォーラムと技術交流に協力。
2016年6月 中国石炭及びコークス化工企業訪日団の新日鐵君津工場、JFE福山工場、宇部興産への見学及び技術交流事業の展開。
2016年7月 中国区黒竜江省七台河市の石炭コークス会社訪問し、新規事業の可能性について意見交換。
2016年10月 中国江蘇省沛県企業誘致顧問を委託された。
2016年11月 第十回日中省エネルギー環境総合フォーラムで中国江蘇省徐州市沛県と協力覚書を締結。
2016年12月 中国国聯との協力事業として、環境訪日団がJFE環境株式会社、横浜南部環境処理センター、日揮株式会社、日立造船株式会社、桜井市グリーンパックを見学、交流を行った。
2017年4月10日~11日 中国アルミ押出加工業訪日団を招き、一般社団法人日本アルミニウム協会、宇部興産機械株式会社と交流会を開いた。
2017年11月 中国アルミ建築業訪日団と日本アルミニウム建築構造協議会との交流会を主催した。
2017年11月 中国衛生材料訪日団を招き、東京工業大学との交流;株式会社化繊ノズル製作所への見学を行った。
2018年1月 中国石油研究会石油化工環境分野訪日団を招き、JFE環境株式会社、日揮株式会社、横浜環境局、ハイケム株式会社との交流を行った。
2018年4月 中国石炭コークス訪日団10社とGCFEN/CMI、日揮(株)、三菱ケミカルアクアソリューション(株)との技術交流会を行った。

一般社団法人 エネルギー・環境
グローバルコンソーシアム

本部:
〒244-0801
神奈川県横浜市戸塚区品濃町535-3-711

東京事務所:
〒108-0073
東京都港区三田3丁目14-11
鳥和三田ビル8階

TEL&FAX
03-6453-9601/9602